おまかせホーマン講座用マニュアル > Microsoft Whiteboard(ホワイトボード) > Microsoft Whiteboard(ホワイトボード)の使い方~起動時設定

Microsoft Whiteboard(ホワイトボード)の使い方~起動時設定

Microsoft Whiteboard(ホワイトボード)はセミナーや勉強会で便利に使えそうなのでオススメ。

インストールの解説はこちら

ここでは、インストール後の初めて起動するところから解説。

スタートにピン留めしておく

いつでもすぐ起動できるようにするには、スタート画面にピン留めしておくのが便利。

Windows10のスタート画面はココ。

左側アプリ一覧の「M」欄にあるので、右クリックメニューから「スタートにピン留めする」をクリック。

アイコンの大きさは右クリックから変更可能。

起動後のガイドツアー

初起動後の画面。

直訳だとこんな感じ
「Microsoftホワイトボードのポリシーに対する重要な更新
このアプリを使い続けることにより、あなたは以下の条件に同意します」

青文字のリンク先に、このアプリのライセンス条項があるので納得できれば「Accept(了解です)」をクリック。

次の画面で「Get Started」をクリック。

かんたんな使い方を解説しながらガイドがスタート。
右側の矢印マークをクリックして次へ進む。

最後まで行って「Let’s go!」をクリック。

Microsoftアカウントのログイン

パソコン起動時にMicrosoftアカウントへのログインが済んでいる場合は、下記の表示が出て選択すれば次へ進める。
そうでない場合は入力してログイン。

※Microsoft Whiteboard(ホワイトボード)を使用するには、Microsoftアカウントへのサインイン(ログイン)が必要です。

これで使える画面が開く。

次は、基本操作の解説へ。

関連ページ