おまかせホーマン講座用マニュアル > イチから学ぶHTML&CSS > 9.ヘッダーとフッターを追加する

9.ヘッダーとフッターを追加する

サイト名とコピーライトを追加して、それぞれヘッダーとフッターとしてマークアップします。

ヘッダー

ウェブページのタイトルや、そのページが何を表示されているかを端的にわかるように配置するのがヘッダーです。ページの頭の部分です。
headerタグを使用します。その中のタイトルをh1でくくります。


観光ガイド

フッター

フッターには、ウェブサイトの作者情報などを配置します。ページの一番下にあり、足の部分です。
footerタグを使用します。中のコピーライトは目立たずして明確にするために周りより小さめの文字にします。smallタグを使用します。Ⓒを入れます。


2019 © HO-MAN.NET

すべて表示

ヘッダーとフッターを追加してすべて表示します。

<!DOCTYPE html>
<html>
<head>
<meta charset="utf-8">
<title>DEMO SITE</title>
<link rel="stylesheet" type="text/css" href="style.css">
</head>
<body>

<header>
<h1>観光ガイド</h1>
</header>
 
<article>
<h1>真夏のひまわり畑</h1>
<p>森の工房の隣にある畑は、毎年夏になると満開のひまわりの花で黄色く染まります。ひまわりは「日輪草」とも呼ばれ、太陽に向かって花を咲かせます。大きなひまわりは背丈が2メートルを超え、見ごたえも十分です。畑の周囲は約5キロの散策コースになっていますので、花を見ながら散歩をするのもおすすめです。</p>
<p>太陽の光をいっぱいに浴びたひまわりの種は、冬の間の野鳥のえさになります。また、ひまわり油も抽出し、料理やお菓子作りに活用されています。ひまわりの種を香ばしくローストしたクッキーも人気商品です。</p>
</article>

<footer>
<small>2019 © HO-MAN.NET</small>
</footer>
 
</body>
</html>

関連ページ