おまかせホーマン講座用マニュアル > LINEスタンプをつくろう! > PhotoFiltre7でつくるLINEスタンプの作成手順2~スタンプの完成

PhotoFiltre7でつくるLINEスタンプの作成手順2~スタンプの完成

PhotoFiltre7でつくるLINEスタンプの作成手順、後半はスタンプの完成まで行います。

前半は手書きのイラストを取り込むところまで行いました。
→ PhotoFiltre7でつくるLINEスタンプの作成手順1~イラストの取り込み

「PhotoFiltre7」ソフトの使い方詳細は別ページにて解説します。ここでは、作業内容を解説。

線の追加

取り込んだイラストに、線を足します。ここではフリーハンドで少し足す作業をします。

「ペイントブラシツール」を使って、直接ドラッグ&ドロップでOK。

クツの部分に追加しました。

色塗り

各部位を「塗りつぶしツール」で色付けします。

うまく囲まれていないと全体に色が付いてしまうので、すき間があれば線を追加して埋めておきます。

色を入れたところ。

文字の追加

文字を追加します。基本横書きで、縦書きする場合は1文字ずつ改行するか、1文字ずつすべてバラバラに置きます。

文字の装飾

文字のサイズ、色、フォント(文字の形)、太さ、角度を決めます。

「効果」メニューでは、文字に影(ドロップシャドウ)、ふち線(境界線)が追加できます。

文字をつくるときの小技

続けて文字を入力して並べるより、文字をひとつずつバラバラにして作成するとイイ味がでます。

文字色は白が一番ハッキリ見えて使いやすいです。

 

画像を保存する

保存は2通り行います。PNGはLINEスタンプに使うファイル、PFIはいったんソフトを閉じても続いて編集ができるファイルです。

  • LINEスタンプ用画像ファイル(PNG)
  • PhotoFiltre7用編集ファイル(PFI)

スタンプのシュミレーション

実際のLINEではどんな風に表示されるかをシュミレートできます。

シュミレートができるサイト

LINEスタンプシュミレータ

クリエイター登録が済んでいて、LINEクリエイターズマーケットのマイページにログインができるのであれば、専用シュミレータが利用できます。

関連ページ